« 長岡・鋸山と南蛮山 | トップページ | 阿武隈山地/花塚山 »

2018年5月 6日 (日)

奥武蔵・金比羅山

5月4日(金)

武蔵五日市駅から歩き出す里山です。
001  このコースはエアリアマップなどに道が描かれていませが、途中びっくりするほどのシャガの群生地を通過するというので、それを期待していました。
 駅からスタートして、まず街中を通過。すぐに山村風の景観になり、道路脇の家の庭にはいろいろな花が咲き誇っています。

002

未装路の林道になってしばらく、右手に踏み跡が有り、そこに入りこむととシャガの群生地です。花に囲まれて登って行きます。
 写真を撮りながら登ると、稜線まではわずかな時間でした。
004 これでもう今日のハイライトは終了、とおもいきや、足下に一株銀ランが咲いていました。舗
 さらに
005
数歩先にキンランが咲いています。こんな所で出会えるのは珍しいので、皆さん写真を撮っています。 なんと、この先もけっこう頻繁にキンランが咲いていました。
006  灌木がうるさくなってきて、急登を過ぎるとあっさりと金比羅山山頂に到着。ボール紙をビニールで包んだ山頂名が(金)にくくりつけられていました。
 ここはもう一般登山道のすぐ近く。琴平神社でゆっくり昼食後、少し盛りを過ぎたツツジが咲く、公園の道を下山して、武蔵五日市駅へ。駅前のカフェ(?)で休憩して帰路につきました。
 休日で一般道には家族連れやトレイルランの人も多く賑やかでしたが、ほんの少しコースを外れただけで、とても静かでまためったに会えにキンランにも会えて、特をした気分の山歩きでした。

« 長岡・鋸山と南蛮山 | トップページ | 阿武隈山地/花塚山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2392826/73437019

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵・金比羅山:

« 長岡・鋸山と南蛮山 | トップページ | 阿武隈山地/花塚山 »

  • 011
  • 001
  • 006
  • 004
  • 005
  • 003
  • 002
  • 001
  • 428011
  • 2018040408
無料ブログはココログ